7月13日のバースデーカラーはコーディネートに困らない「紺藍」

皆様こんにちは、鞄工房山本の晴之です。
ゴールデンウィークが終了しまして皆様いかがお過ごしでしょうか。10連休が明けて五月病になっていませんか。
リフレッシュしてスッキリしたお気持ちで学校や仕事に向かわれていることを望みます!

奈良県橿原市の美味しいラーメン屋さん

最近鞄工房山本の展示会で見知らぬ土地にお邪魔することが多く、いろいろと美味しいものを食べさせていただいております。
出張先で食べるご当地グルメもいいですが、ほぼ毎回私が食べているもの、それは「ご当地ラーメン」。ラーメン屋さんって日本全国に存在する上、その土地独特の味や特徴があるので食べていて飽きないのです。
山本探訪」のタグがついた記事を読んでいただくと高確率で私、ラーメンを食べています。ごちそうさまです。

ですがもちろん奈良県にも美味しいラーメン屋さんはございます!
中でも鞄工房山本奈良本店から近いお店はコチラの「つけ麺 いちびり」。

nara ramen noodles

橿原神宮前にございますラーメン屋さん「麺屋いちびり」の2号店です。本店はラーメンとつけ麺が食べられますが2号店は店名の通りつけ麺専門店。
いちびり」とは近畿の方言で「調子乗り」の意味。「いちびる」で「調子に乗っている」、少し口の悪い言葉です。
店名こそ「いちびり」ですが、味や接客は全くいちびっておりません!
店内に入ると元気な店員さんが出迎えてくれます。つけ麺は魚介が効いた豚骨スープと太めの麺。マイルドで美味しいのです。また、さりげなくお客さんの様子を伺いながらスープの温め直しやスープ割りを勧めてくれます。スープ割りがまた美味しいのです。
接客とはかくありたいものだと感じながらいただきました。ごちそうさまでした!

久しぶりにバースデーカラー紹介、7月13日生まれの方へ

久々にバースデーカラーを紹介しようと思って気付いたのですが、令和一発目のバースデーカラー紹介ではありませんか。この先「令和初のなんちゃら」がどんどん増えていくのでしょうね。
しかし平成最後の方に誰かが言っていました。「平成最後のなんちゃらって言うけど、毎日が平成最後じゃないか。」まさにその通り。
これからは毎日が令和最初で同時に令和最後なのです。二度と今日は戻ってこないのです。しんみり。

気を取り直して! 7月13日のバースデーカラーのご紹介です!
ゴールデンウィーク中に最も人気だったカラーを誕生日とするものを選ばせていただきました! 毎回思いますがこの言い方非常に回りくどいです!

鞄工房山本の鹿革製品、バイカラー展開でたくさんの色たちから引っ張りだこの「紺藍」が7月13日のバースデーカラーです! と言いたいところですが、本当は「紺青」という色が7月13日のバースデーカラーです!
久しぶりにバースデーカラー366色に「紺藍」が存在しませんでした! 名前も色も似ているのでお許しください!

indigo blue leather goods

(左から)

長財布
(小銭入れ付き)
紺藍
紺青
36,000円(税別)
束入れ 36,000円(税別)
ブックカバー 15,000円(税別)
名刺入れ 15,000円(税別)

紺藍もとい紺青の色言葉とパーソナリティ

そういえば映画「名探偵コナ◯ 紺青の拳」が公開中ですね。ゴールデンウィークに観に行かれましたか?

彼のお洋服も紺藍です。もしや色言葉とパーソナリティも彼を表しているのか……?
紺藍もとい紺青の色言葉は「自尊心、滅私奉公、直観力」、パーソナリティは「不幸な人を見過ごせない慈悲深い人」。

これはなかなかコナ◯君ではありませんか。あれだけの推理力は直感力あってのものでしょう。その推理力は彼の自尊心を育んでいるに違いありません。しかも、ほぼ毎日何かしらの事件に巻き込まれながら見過ごさないどころか解決しまくる、滅私奉公・慈悲深トンデモ小学一年生(高校二年生)です。
つまり、7月13日生まれの方は名探偵ということで異論ありませんね。

detective conan leather goods

カラーコーディネートに困らない紺藍

冗談はさておき。
私たちは紺藍をその合わせやすさから様々なバイカラーアイテムにも採用しています。

indigo blue bicolor

(左から)

束入れ(スリム・
バイカラー)
紺藍 × 憲法黒 29,000円(税別)
焦がれ × 紺藍 29,000円(税別)
名刺入れ
(バイカラー)
焦がれ × 紺藍 12,000円(税別)
黄金色 × 紺藍 12,000円(税別)
紺藍 × 黄金色 12,000円(税別)

どれもこれもまとまった色合い。私のオススメは紺藍 × 黄金色の名刺入れです。
そしてスーツスタイルにもカジュアルスタイルにも合わせやすいお色です。紺系統の小物ってどんなシーンにも馴染みますよね。

ということで、令和最初のバースデーカラー紹介でした! こんな感じで令和もよろしくお願いします!

鞄工房山本 晴之

profile haru

晴之のブログ記事はコチラ

bag kabankobo banner
Web サイトはコチラ