1月21日バースデーカラーは生成りに合う空色、その色言葉と風水!

皆様こんにちは、鞄工房山本の晴之です。

本日は鞄工房山本の展示会 in TKP ガーデンシティ大阪梅田、2回目でした! 前回と同じく盛況、皆様本当にありがとうございます!
ランドセルの注文受け付けは始まっております! 在庫が少なくなっているランドセルもちらほら出てきました。絶対に欲しい!ランドセルはお早めのお買い求めをオススメいたします。
大阪展示会の様子はまた後日!

新色「生成りでバイカラー」の4色からバースデーカラーと色言葉

オンラインショップでは4月17日(水)から、奈良本店、銀座店、表参道店の3店舗では4月18日(木)から販売開始いたしました「名刺入れ(生成りでバイカラー)」。
名刺入れ(バイカラー)の中の1つのシリーズとして展開しました。配色は全部で4種類をご用意。

ecru beige bicolor

(左から)

名刺入れ
(生成りでバイカラー)
生成り × 空色 12,000円(税別)
生成り × 桃色
生成り × 若葉色
生成り × 菜の花色

詳しくはコチラの記事から!

それら4色を誕生日とするバースデーカラーと色言葉の紹介がまだでしたので、今回からは風水も絡めながら発表していきたいと思います!

1月21日のバースデーカラーは「空色」

例年最も寒くなる時期とされる大寒、その頃に生まれた方ははたして寒さに強いのかはたまた寒がりなのか。ちなみに年明けに生まれた私は寒がりです。

いきなり話が逸れました。大寒付近の誕生日、1月21日のバースデーカラーは「空色」です!

sky blue business card case bicolor

(左から)

名刺入れ(バイカラー) 生成り × 空色 12,000円(税別)
名刺入れ 空色 15,000円(税別)
名刺入れ(バイカラー) 空色 × 生成り 12,000円(税別)

単色だと爽やかこの上ない空色、生成りとの相性がバッチリ。バイカラーでは2種類ご用意しました。
春っぽい色だと思っていましたが、誕生日的にはどうやら春を運んできてくれる色のようです。

寒い時期生まれの空色の色言葉

空色の色言葉は「感性、可能性、芸術性」。美的センスに傾倒していますね。
パーソナリティも色言葉そのまま「美しいものを感じとる才能」です。
1月21日生まれの方は実際に美的感覚が優れているのか、気になるところです。

美しいものを美しいと思えることって人生においてすごく大切な気がします。毎日の些細な景色や出来事を大切にできることで日々に彩りが増えるのではないでしょうか。一体何の話でしょうか。

あ、ちなみに鞄工房山本の空色のランドセルはこんなのがあります。

sky blue randoseru

(左から)

フィオーレ・コスモス 空色
(ハーバーブルー)
67,000円(税込)
フィオーレ・ブロッサム 67,000円(税込)

生成りと空色の風水的観点

そもそも生成りは風水から見ると人間関係や絆に関係するお色。
そして空色は信頼運や仕事運に効果があります。落ち着きを与える作用があるので、円満な人間関係を築くきっかけになるかも?

つまり! 生成りと空色を合わせることで職場の人間関係の改善や維持に効果があり、仕事の成功につながるというわけです!
あくまでも風水によると。

しかも! バイカラーはちょうど名刺入れでご用意しております。この上なくビジネスシーンにぴったりな名刺入れですね。

風水のことを半信半疑でも、この名刺入れを持つことで少しでも前向きな気持ちになれるなら良いじゃありませんか。
令和の時代のために、名刺入れを新調してみませんか?

ecru beige sky blue bicolor

鞄工房山本 晴之

profile haru

晴之のブログ記事はコチラ

bag kabankobo banner
Web サイトはコチラ