「生成りでバイカラー」シリーズのラストは2月23日の「菜の花色」

皆様こんにちは、鞄工房山本の晴之です。

先週登場したバイカラー名刺入れ新シリーズ「生成りでバイカラー」!
経年変化を楽しめるヌメ革「生成り」とパステルカラー4色、「空色」、「桃色」、「若葉色」、「菜の花色」を合わせました。

最近のブログでは、生成りと相性の良いこれら4色をバースデーカラーとする誕生日やその色言葉を紹介してきました。今回でいよいよ最後のカラー紹介となります。



残る1色は「菜の花色」! 元気なこの色の誕生日と色言葉のご紹介です!

2月23日のバースデーカラーは元気いっぱい「菜の花色」

2月23日のバースデーカラーは菜の花色です!
ズバッと言ってしまいました。

見るお花としても食べる野菜としても優秀な菜の花ですが、それぞれの旬は皆様ご存知ですか?
「もしかしたら2月23日にはそんな意味も込められているのかも……」なんてことを思って調べてみると、

  • 食べ頃 : だいたい1月から3月
  • 開花 : だいたい3月から5月

ということで、思いっきり食べる方とかぶっていました。まさに「花より団子」だったのかい、昔の人よ。

余談ですが今、「はなよりだんご」で変換すると「花より男子」が先に出てきました。時代ですね。もちろん過去にそんな変換をした覚えはございません。

昔の人の食い意地に気を取られてアイテム紹介を忘れていました。

canary yellow leather goods

(左から)

名刺入れ 菜の花色 15,000円(税別)
ブックカバー 15,000円(税別)
長財布(小銭入れ・
スナップボタン付き)
36,000円(税別)

そういえばさらっと流していますが、「菜の花色」は「菜の花色」として366色のバースデーカラーに載っていました! ドヤ!
ですのでバイカラーも勢いのまま紹介しておきましょう!

canary yellow bicolor

(手前から)

名刺入れ(バイカラー) 生成り × 菜の花色 12,000円(税別)
薄藤色 × 菜の花色

菜の花色の色言葉とパーソナリティと風水

見るからに元気いっぱいな菜の花色、その色言葉とパーソナリティを調べてみると。

色言葉は「人道主義、不言実行」。え、なんだか男前。
不言実行って有言実行とは違うかっこよさを感じます。どちらも先輩にいてほしいタイプです。

そしてパーソナリティは「人々に歓喜を起こさせる行動派」。お、こっちの方が私の印象にぴったり。
色言葉と合わせて見えてくるイメージは間違いなくヒーローです。キレンジャーではなくアオレンジャーですが。

そして菜の花色を持つことで強まる運勢は金運! 黄系統の色は金の気が強いようです。
思い返してみると、「生成りでバイカラー」のカラーラインナップは風水的にすごくバランスよく配置されている気が。ということで。

「生成りでバイカラー」まとめてみました

「甘栗むいちゃいました」のニュアンスで見出しはお読みください。
「生成りでバイカラー」に登場する5色をまとめてみると……

カラー 誕生日 色言葉 パーソナリティ 風水
生成り 12/17 バランス
人なつこさ
まわりの人を
明るくする存在の人
対人運
空色 1/21 感性
可能性
芸術性
美しいものを
感じとる才能
仕事運
桃色 5/31 教養
崇高
才媛
物事をテキパキと
こなす敏腕家
恋愛運
若葉色 9/1 教養
繊細
慎ましさ
優しい声で語る
恋愛小説のヒロイン
健康運
菜の花色 2/23 人道主義
不言実行
人々に歓喜を
起こさせる行動派
金運

おお、それぞれに性格があっておもしろい!
生成り(ベージュ)はみんなのことをカバーできそう。4色は性格がそれぞれ違うので自分に合った色ではなく、性格で選ぶのもおもしろそう。またはそうなりたいイメージで選ぶとかも!

まだまだ楽しめそうな鞄工房山本の鹿革製品、今後の新商品も要チェックです!

ecru beige bicolor

鞄工房山本 晴之

profile haru

晴之のブログ記事はコチラ

bag kabankobo banner
Web サイトはコチラ