色で選ぶおすすめブックカバー~おしゃれな紫根(紫色)~

皆様こんにちは、鞄工房山本の晴之です。

本日もおすすめの革小物を鹿革18色から選んでいきます!
本日のテーマは「おしゃれな」革小物。革製品好きな人って自分なりのこだわりをお持ちの方が多いかと思います。それは自分以外の誰かに伝わっていてもいいし、別に伝わっていなくてもいい。
そんな自分なりのおしゃれを実感できるアイテムがちょうどありました! ご紹介します!

高級感ただようブックカバー

deerskin colour palette

鹿革全18色のカラーパレット!
……ではなく、文庫本サイズのブックカバー! 英語で言うと「Book Jacket」! ブックに着せるジャケットです。

こうして並べてみると鹿革の豊富なカラーバリエーションってインテリアとしても使えそうです。ちょっと贅沢すぎますか?

そんな中から今回ブックカバーとしてご紹介するのはこちらの紫根! 大人な色合いがメンズ、レディース問わず人気なカラーです。
鹿革の魅力である、しなやかで柔らかい質感を引き立てるような高級感ある紫色です。

plum purple book jacket

ブックカバー(文庫本サイズ) 紫根 15,000円(税込)

紫根のブックカバーは外見も内面もおしゃれ

人に外見と内面があるように、革製品にも外から見て触れてわかることと、実際に使ってみてわかることがございます。
紫根のブックカバーの外見と内面に迫ります。

鹿革製ブックカバーの外見

紫根の鹿ブックカバーの色合いの良さ、写真越しに伝わっていますでしょうか。シンプルなデザインにすることで、鹿革の風合いが引き立ちました。見た目の風合いだけでなく、実際に触っていただくことで鹿革の魅力を存分に感じていただけることでしょう。

ブックカバーと、その他の財布や名刺入れなどのレザーグッズとの一番大きな違い。それは革そのものを手で触れている時間の長さです。
他のレザーグッズに比べてブックカバーは直接触れている時間が圧倒的に長いのです。

本が好きな方ならご自分の時間のほとんどを共に過ごしているはず。そんな本好きの相棒とも呼べるブックカバーに肌触りの良さは欠かせません。
牛革や馬革とはまた違う素材の鹿革の手触りは時に「赤ちゃんの肌のよう」と例えられますが、まさにその通り。鹿革のブックカバーは皆様の読書タイムをより幸せなものに変えてくれるでしょう!

plum purple book jacket

ブックカバーを持つ人しか知らない内面

持つ人しか知らないと言っておきながらこの記事で紹介するのですが、それを実際に味わうお気持ちは持つ人にしか感じえません。

鞄工房山本のブックカバーの一番のこだわりであるポイントは内側。

一般的に販売されている本革製ブックカバーの内側は、内装生地を使用していたり床面と呼ばれる革の裏面をそのまま使用していたりがほとんど。
当店の鹿革製ブックカバーは内側まで贅沢に鹿革を使用しているのです!

plum purple book jacket

このように。
もちろん本にブックカバーを着せると……

plum purple book jacket

隠れます。
「ほな意味ないやん」ではないのです! そこがいいのです! 「おしゃれは足元から」です! 多分関係ないです!

落ち着きましょう。
その「自分しか知らない」特別感、嬉しくないですか? 冒頭でも申しました、自分なりの「こだわり」がそこに隠れているのです。
別に誰かに伝わっていてもいいけど、伝えたいわけじゃない。自分だけが知っているおしゃれ、魅力。それを大切にしたい方向けです。
鹿革を贅沢に使用している分、価格は少し高くなりましたがそれに勝る、高級感ただよう鹿革製のブックカバーなのです。

ブックカバーの対応サイズ

この点に関しては先に謝らせてください。すみません、文庫本サイズしかございません。
サイズに関してたくさんお問い合わせいただいております! A4 ノートサイズとか B6 手帳サイズとか新書サイズ四六判サイズとか。
この言葉、使いすぎて逃げ道のようになっておりますが事実「企画中」なのです。いつまで企画してんねん、はよつくらんかい。はい、ごもっともです。
皆様により良い商品をお届けするため、頑張ってまいります!

そのかわりと言ってはなんですが、こんな提案はいかがでしょうか。

notebook jacket

B6 サイズの手帳が……

notebook jacket

すっぽり入るサイズでございます! ブックカバーならぬ手帳カバーとしてもお使いいただけます!
ページ数によって厚みを変えられる型ではありませんが、350ページ程度まで対応しているのでほとんどの文庫本または手帳でお使いいただけます!

そういえば、鹿革でしおりがあっても可愛いな……そんなことを今ふと思いました。
ブックカバーやしおりなどの雑貨系アイテムって鹿革18色ですごく映えると思うんです。なくても困らないけどあったら便利で嬉しい。まだまだ鹿革の可能性は広がりますね!

8月31日のバースデーカラー「紫紺」

見出しを見て「おや?」と思われた方、ブログを読み込んで鞄工房山本の鹿革をよくお知りになってくださっていて嬉しい限りです!
8月31日のバースデーカラーは「紫紺」です。「紫紺」。当店の鹿革で今回ご紹介しているのは「紫根」です。「紫根」。
紫紺と紫根。読みは同じですが漢字は違う。かと思いきや色は同じものを指す。なんのこっちゃ。
名前は少し違いますが、同じように紺色がかった深い紫を指すのです。

ブックカバーだけでなく、当店の紫根(紫紺)の革製品の一覧もどうぞ!

plum purple leather goods

(左から)

束入れ 紫根(紫紺) 36,000円(税別)
長財布(小銭入れ・
スナップボタン付き)
36,000円(税別)
名刺入れ 15,000円(税別)
ブックカバー 15,000円(税別)

8月31日って夏の終わり感をすごくて文字の並びを見るだけでものすごく悲しくなります。そんな紫根の色言葉は「自己管理、権威、居丈高」、パーソナリティは「人の上に立つオピニオンリーダー」。
恥ずかしながら「居丈高」の読みも意味もわからず調べてみると、「いたけだか」と読み「人に対して威圧的な態度をとるさま」ですって。8月31日生まれの方にはそんな態度を取らないリーダーになっていただきたいです!

ということで、本日はおしゃれな紫根のブックカバーをご紹介しました!
私も小物や雑貨にこだわるイケてる大人になりたい!

鞄工房山本 晴之

profile haru

晴之のブログ記事はコチラ

bag kabankobo banner
Web サイトはコチラ