名刺入れってどんなものを選んだらいいの? 新社会人の方、必見です!

皆様こんにちは、鞄工房山本の晴之です。

気温は上がり花粉が舞い、いよいよ春らしくなってきました。
花粉で春を感じるのは不本意ですが、私重度の花粉症なので致し方ありません。物心ついた頃から花粉症に悩まされております。
眼のかゆみ、鼻水鼻づまりにくしゃみと24時間フルコースで症状が現れます。つらい。

「眼と鼻を取り外して洗いまくりたい」と毎日思っています。
ですがもちろん不可能なので日々悶えるしかないのです。暖かくなってきたのは嬉しいけれど、早く夏になっておくれ。

さて、春といえば4月から新生活がスタートする方も多いのではないでしょうか。進学や就職、転勤の時期です。
今回のブログでは特に新社会人の方に名刺入れをご紹介します。ご自分用として買われることもあれば、もしかすると就職のお祝いでプレゼントしてもらえるかもしれません。

business-card case bottle green

ですが、その名刺入れの選び方や使い方はご存知ですか?
社会人の自己紹介である名刺交換がキチンとできるかできないかでその人の印象はガラリと変わってしまいます。
4月からの社会人生活に向けて今から予習しましょう!
「そんなのもう知ってるよ!」という社会人の方々、毎日お疲れ様です。サラッとでも復習しておきませんか?

先に断っておきますが、名刺交換については会社ごとのルールが存在することもあります。
ここでは一般的な考え方、時には私の考え方を記しますのであくまで参考程度にご覧ください。

名刺入れの選び方

一口に名刺入れと言っても、たくさんの種類があります。どんな名刺入れにしましょうか。

まず素材

業界にもよりますが、プラスチック製やアルミ製は避けたほうが良さそうです。保管用として使われることがあるので失礼と受け取られてしまうかも。
見た目が映えるのはやはり本革製です。

ちなみに! 鞄工房山本の名刺入れは鹿革製です。

brown deer ecru card case

次にかたち

大概の名刺入れはそうなっているかと思いますが、ポケットが2つ以上あるものがオススメです。
自分の名刺と先方の名刺を分けていれるため。カードケースではないのでいくつものポケットは必要ありませんが、最低2つは欲しいところです。

また、基本的にはマチがついているポケットに自分の名刺を入れます。先方のものは会社に持ち帰って名刺ファイルに保管するので、そんなにたくさんの容量は必要ありません。

必要な収納力は業種によって異なります。
普段あまり名刺を使わない技術職の方などは笹マチ(横だけにマチがついている)タイプ、日常的に名刺を必要とする営業職の方などはマチ幅が広いものや通しマチ(横だけでなく、底にもマチがついている)タイプをお選びください。
平均的に、30枚ほどの名刺が入れば十分かなと思います。

ちなみに! 鞄工房山本の鹿革製名刺入れには3つのポケット(内1つは笹マチ付き)がついています。笹マチ付きポケットには20~30枚の名刺が収容可能。革が馴染めば50枚ほど入れることもできます。

business card in case

最後にお色

色はお好きなものを選んでいただいて構いません。
選ぶ時のポイントは、「どんな自分を相手に印象づけたいか」。落ち着いた印象なら黒や茶などのダークカラー、元気な印象なら赤や黄色などの明るい色をお選びください。
ただし、真面目な会社ではダークカラーしかダメなどのルールがあることも。社風や自分の印象、好みと相談しながらベストマッチなカラーをお探しください!

ちなみに! 鞄工房山本の鹿革製名刺入れは18色展開。さらに! バイカラーが9パターンもあるのでどんな方でもお気に入りのカラーが見つけられるでしょう。

business card case all color

business card case all bicolor

鞄工房山本では名刺入れを2モデル展開しております。

名刺入れ 単色 18色 各15,000円(税別)
バイカラー 9パターン 各12,000円(税別)

以上、本日は「名刺入れの選び方」をお伝えしました。
是非ご自分のビジネスシーンとお好みに合った名刺入れをお選びください!

鞄工房山本 晴之

profile haru

晴之のブログ記事はコチラ

bag kabankobo banner
Web サイトはコチラ