5月5日、こどもの日。鞄工房山本特製こいのぼりとその色の意味

皆様こんにちは、鞄工房山本の晴之です。

ゴールデンウィークも残すところあと2日、こどもの日とその振替休日を残すのみとなりました。
春の素敵な思い出は皆様できていますでしょうか。気温はいつの間にか初夏ぐらいまで上がっておりますが。

こどもの日といえばこいのぼり

この時期になるといろいろなお家であげられるこいのぼりを見るのが楽しいです。
江戸時代から始まった日本の風習である「こいのぼり」。もともとはカラフルな吹流しを飾っていたそうです。
それが発展し、男児の出生と健康を祈って縁起の良い鯉の形になったそうな。

吹流しの頃から色には陰陽五行説になぞらえた意味がありました。調べると難しそうだったので、特にこいのぼりの色の意味を紹介しようと思います!

真鯉と緋鯉と子どもの鯉

deerskin carp streamer

上から、ブックカバーと長財布と名刺入れ……ではありませんよ!
どう見ても上から鞄工房山本特製、鹿革でつくったこいのぼりではありませんか!

憲法黒の鯉、真鯉はお父さん、茜色の鯉、緋鯉はお母さん、紺藍の鯉は子どもを表しており、それぞれの色には意味があるのです。

ブックカバー 真鯉(憲法黒) 15,000円(税別)
長財布(小銭入れ・
スナップボタン付き)
緋鯉(茜色) 36,000円(税別)
名刺入れ 子どもの鯉(紺藍) 15,000円(税別)

どっしり構える黒、お父さん真鯉

陰陽五行説では黒は「冬・水」を表します。
冬のように静かですが水と同じで無くてはならない。まさに一家の大黒柱としてどっしりと構える色がすなわち黒なのです。

知恵で家族をまもる赤、お母さん緋鯉

赤が表すのは「夏・火」。
夏は生命が活発になり、新たな命が生まれる季節です。火は文明の進化、すなわち知恵を表します。みんなのために知恵を絞って家族をまもる、情熱的な赤はまさにお母さんです。

すくすくと成長してほしい青、子どもの鯉

「春・木」で表される色が青色。
春に芽吹いた木がすくすく育つように、子どももそうであってほしい、そうあるべきだ。そんな両親の気持ちが色から見てとれますね。

先ほどの鞄工房山本特製鹿革こいのぼりをもう少しこいのぼりっぽくしてみました。いかがですか?

deerskin carp streamer

まだ見えない方は絵心がなくて申し訳ございませんがこれで勘弁してください!

deerskin carp streamer

ブックカバー 真鯉(憲法黒と紫根) 各15,000円(税別)
長財布(小銭入れ・
スナップボタン付き)
緋鯉(茜色) 36,000円(税別)
長財布
(小銭入れ付き)
緋鯉(赤銅色) 36,000円(税別)
名刺入れ 子どもの鯉(紺藍と空色) 各15,000円(税別)

ちょっとしたこいのぼりの補足説明

ところで、鞄工房山本特製鹿革こいのぼりのお母さんと子どもの色合いはわかるけど、なんでお父さんは黒と紫?

そもそも吹流しが派生してできたこいのぼり。その吹流しは染色や色彩関係から黒を紫、青を緑で表されることが多かったそうです。ですので、黒に合わせて紫をつかっても問題ないのです。

子どもが2人以上のときは何色のこいのぼりを飾ればいいの?

上に書いたように、青は緑で表されることが多かったのでこいのぼりも緑のものをご用意してはいかがでしょうか。
そういえばちょうど昨日、その色使いの記事を書いたのでした。京阪カラー。

もっとお子様が多いときはお好きな色を……女の子がいらっしゃるときはピンクのこいのぼりを飾られることもあるようですよ!
陰陽五行説は置いといて……もともとはお子様の成長を願う親御さんのお気持ちから生まれたこいのぼり! 気持ちがあることが一番大事なのです! ごまかしていません!

残すところゴールデンウィークもあと僅か! 皆様! 楽しんでくださいね!

鞄工房山本 晴之

profile haru

晴之のブログ記事はコチラ

bag kabankobo banner
Web サイトはコチラ