ラウンドファスナー長財布と、L字ファスナー小銭入れの共通点とは

皆様こんにちは。鞄工房山本の二見です。いつもブログをお読みいただきまして、ありがとうございます。
関西も急に寒さが厳しくなってきました。皆様、風邪やインフルエンザにはくれぐれもお気をつけください。

今月末の Web サイトオープンに向けて、慌ただしく様々なことが進んだり、ちょっとした問題が持ち上がったりする毎日。

前回は制作中のラッピングに添えるカードをご紹介して、「次回は最終稿をお見せします」と予告しておりました。
ところが!
もっと早く皆様にお見せしたいものができたので急遽予定変更。すみません!

オリジナルで作ったファスナー引き手

これまで店頭やブログでご覧いただいていた商品は、外側にファスナーのないものばかりでした。今後続々と
ラウンドファスナー長財布 や、L 字ファスナー小銭入れやらが出てきます。
そのために、大事な脇役、ファスナー引手も企画中だったのです。それがやっと届きました。

zipped wallet deer skin brown and kempo black

  • 鹿革ラウンドファスナー長財布(鹿革製)
    • (上から)焦がれ色、憲法黒
    • 予定価格……各45,000円(税別)

革の色が濃いものはファスナーの色も暗くしているので、引手の色もそれに合わせて、いわゆる「黒ニッケル」のメッキを施してもらいました。私のイチオシは、写真で下になってしまっていますが、憲法黒です。「温かみのある黒」が、メタルのこれまた「黒のようでも黒でない」と相まって、絶妙なコントラストです。

コントラストといえば、鹿革には小さなシボや、マットだけれどしっとりとしたツヤがあるので、その質感とメタルが合わさった効果もきれいです。

zipped long wallets silver fastener pulls

明るい色や淡い色にはシルバーの引手。

  • ラウンドファスナー長財布(鹿革製)
    • (上から)薄藤色、茜色
    • 予定価格……各45,000円(税別)

というわけでメッキも2色やっていただきました。以前の仕事でも、大きいものではメンズのベルトバックルとか色々金具を企画したことがありますが、本当にメッキや仕上げ方でガラッと変わるんですよね。今回は、鏡の面かと思うほどピカピカなのが新鮮です。

2色を並べてみると……

pulls with a resin model

ん??
2色ってゆーたやんか。このしれーっと左にいてるんは誰?

待ってました、そのツッコミ。ありがとうございます!

この左にいるグレーの地味なヤツが、私の一番の驚きだったのです。
これは、金型を作成する前の樹脂サンプルです。私も、そういえば樹脂にヤスリをかけて D カンのサンプルを作ったことはありますが、これはなんと、

Drrrrrrrrrr
(ドラミング)
カシャーン
(シンバル)

「3D プリンター」で作っていただいたものです!

このグレーのサンプルを確認して、OK 出してから金型作成となったわけです。
そもそもこの引き手、ちょっと凝ったところがありまして……

resin model of fastener pull bent

上の商品写真ですでにお気づきの方もいらっしゃると思いますが、
「D カン」状になっている部分と、長い部分、2つのパーツからできています。こうすることによってコキッと途中で曲がる、動きのあるデザインになっています。

従来このようなタイプはネジ止めが必要だったのですが、これはその工程なしで作られています。

そして、その機能からして樹脂ですでに表現されている。こんなものが 3D プリンターで一発でできるというのは、私にはもはやなんのことやら、さっぱりわかりまへん。
写真だとわかりにくいんですけど、細かいところもお願いしたとおりにできているのにも感動。細かい、かつ細い。どれくらい細かいかというと、

measuring substance of fastener pull

D カンの上のカーブのところは、約 1.1 mm です。もちろんメタルで作ったときの強度も十分です。

こうやってお見せしても、サイズって他のものとの対比の方がわかりやすいでしょうか。
ではコインで。

profile comparison of substance

coin and fastener pull

なんやそのコイン、普段見たことないからサイズわからへんやん!
あ、すみません。
同僚のよち子さんのコインコレクションから笑顔のやつを選んだらこれになってしまいました。平たく言うと全長 36 mm です!

引き手が引き立てる小銭入れとラウンドファスナー長財布

どうも私はディテールに目が行ってしまうので、部品のお話ばっかりしてしまいました。
主役は、そう、ここまでさらっと流してきたラウンドファスナー長財布。そして、L 字ファスナー小銭入れも最後にお見せします。

これまでメインでご紹介してきた長財布が「束入れ」で、小銭入れを別で持つタイプだったので、是非一緒にお使い下さい。

black coin purse and long wallet

本日は小出しにして、商品写真控えめです。後日ババーンと全部お見せします。

deer skin maroon coin purse

  • 小銭入れ(鹿革製)
    • 赤銅色
    • 予定価格……15,000円(税別)

deerskin coin purse back pocket

内部は仕切りがあり、小銭を分ける以外にもカードや、折った紙幣を入れられます。背面のポケットもクレジットカードやパスがちょうど入るサイズです。

ところで本日ご紹介したこの引き手、年末に納品される予定だったのがずれ込んで、危うくスケジュールに間に合わなくなるところでした。それをなんとかメーカーさん、メッキ工場の方たちに頑張っていただいて、結果的に良いものができました。つくづく、いろんな人たちに助けてもらいながら仕事って進むんやな-と年明け早々思いました。

めずらしく真面目に締めくくってみます。

鞄工房山本 二見

writer profile