風水で見る鹿革製品の新色たち。オレンジ、グレーの効果と意味

皆様こんにちは、鞄工房山本の晴之です。

最近また行ってきました、土佐料理屋さん「いだき」。
ついこの間も行ったので、土佐料理めちゃくちゃ好きな人みたいに思われそうです。
この日は他に何店か探したのですがどこも定休日や満席だったため、再び「いだき」に辿り着いたのです。鰹さんに導かれていたのでしょうか。

sliced raw bonito

この日は鰹のたたきではなく鰹のお刺身を注文。たたきと同じく肉厚ジューシーでしたが、こちらはミョウガと一緒に食べるのが至高でした。
写真はありませんが、このお店では「魚單」も食べられます。変換で漢字が出てこなかったので無理矢理。
魚偏の漢字って子供の頃ハマる時期がありましたよね、「うつぼ」と読みます。うつぼをたたきで食べるか唐揚げで食べるか、今回は唐揚げでいただきました。河豚(ふぐ)を濃厚にしたような味わいで美味しくいただきました。次はたたきを!

たまに出てくる山本八木駅探訪でした。奈良にお立ち寄りの際は是非。

春の新色「柑子色」と「銀鼠」の風水

前回、前々回と3月16日(土)に販売開始する「柑子色」と「銀鼠」をご紹介しました。


今回のブログは山本八木駅探訪と同じく、最近ブログネタにしている風水を絡めてこの2色を見ていこうと思います。
イメージで見ると明るく元気な色、「柑子色」と落ち着いた上品な色、「銀鼠」の対象的なお色たちですが、風水の視点ではどうなるのか調べてみました。

silver grey candlelight orange

人間関係によく効くのはオレンジ!

風水は心理的な部分と結びついていることがよくあります。
柑子色、いわゆるオレンジもそうです。明るく元気な色は人を社交的に見せるので人が集まりやすくなるそうです。

ということで、オレンジを身につけることで期待できる運は対人運!
人間関係を良好にしてくれるカラーです。夫婦関係も良好にしてくれるので、子宝にも恵まれやすいとか。
逆に、人がどんどん寄ってくるので一人で静かに暮らしたい方には合わないかもしれませんね。

そういえば、仕事の知り合いに柑子色の名刺入れを先取りして使ってもらっている方がいます。その方は名刺交換の時に実際、「オシャレな名刺入れですね!」とお声をかけてもらえることがよくあるそうです。
また、高校の友人が大学の初めての授業に蛍光オレンジの T シャツを着ていって自己紹介すると、一発で名前を覚えてもらえたそうです。こっちはあまり関係ない?

良縁を運んできてくれる柑子色、名刺入れとして持つと仕事上の人脈も拡がるかもしれません!

candlelight orange business card case

名刺入れ 柑子色 15,000円(税別)

風水の視点から見なくても色合いが明るく、名刺入れでは珍しい色なので名刺交換の際に話のネタにもなりますよ! そういうところからビジネスチャンスを掴んでいきましょう!

他の色を引き立てるグレー!

銀鼠はいわゆるグレーです。グレーは静寂や落ち着きを表します。安定した生活をお望みの方にはピッタリな色かもしれません。
ただ、全身グレーは度が過ぎて凝り固まってしまうようなので注意が必要ですね。
見た目の印象も上品というより、地味な印象になってしまうかも。

また、引き立て役としても大活躍するグレー。合わせた色のパワーを強化する、名脇役のような存在です。
運気だけでなく、色自体を引き立てることもできますものね。

silver grey peach blossom

銀鼠を使ったバイカラーの登場、もちろん考えておりますよ。

そして私が意外だったのは、グレーのお財布が金運アップに非常に優れているということ!
グレーは気を閉じ込め外に出ないように安定させるカラー。金銭面でも同じことが言えるようです。
ということで、グレーでオススメするのは長財布!

silver grey long wallet

長財布(小銭入れ付き) 銀鼠 36,000円(税別)

風水でいうとグレーとシルバーは似たパワーを持ちますが、所々少し違う。
ですが銀鼠の英名は「silver grey」、どちらのパワーも得ることができるかも!

そんなこと言っても束入れ意外の長財布って店頭限定品でしょ? と言うそこのあなた!
もうしばらくお待ちいただければ、良いご報告が出来るかも……

意味深な言葉を残し、本日はこの辺で。

鞄工房山本 晴之

profile haru

晴之のブログ記事はコチラ

bag kabankobo banner
Web サイトはコチラ