鞄工房山本のランドセルと鹿革製品と、忘れちゃいけない香久山鞄店

皆様こんにちは、鞄工房山本の晴之です。

まずはいってみましょう、山本八木駅探訪。
そう言えばこのネーミング、当工房スタッフに「大和八木駅探訪じゃないの? 間違ってない?」と指摘されました。八木駅の正式名称は「大和八木駅」、そう思うのも無理はありません。
私もテンパって「ほんまや! 間違えてる!」と言って一瞬 SNS の投稿を編集してしまいました。すぐに間違いの間違いに気づき編集し直しましたが確かにややこしい。音も似てるし。
ということで、ここで声を大にして言います。正しくは「山本」が大和「八木駅」を「探訪」するので、「山本八木駅探訪」です!!

山本八木駅探訪が山本いだき探訪になりつつある

タイトルにあるように、またまた来ちゃいました、土佐料理屋さん「いだき」。

紹介するのも3度目です。


ここしか知らないわけではないです。たまたま一緒にご飯を食べに行く人みんながみんな、ここに行きたいというのです。間違いなく美味しいから私もそれを了承するのです。
そしていだきを紹介するにあたって、大切なメニューを忘れていました。それは「突き出し」です。何も言わずご覧ください。

idaki appetizer

めっちゃ豪華。これ一人分です。毎日内容も違います。土佐人の心意気!

そして「クラゲポン酢」。気づけば来店の3回ともこちらを頼んでおりました。

idaki jellyfish

コリコリした食感、そしてポン酢のしょっぱさとクラゲのほんのりとした甘さの掛け合いが絶妙です。

「うつぼのたたき」はこの日もお目にかかれず。いつの日か必ず食べたい!

革と帆布のバッグ専門店、「香久山鞄店」とは

鞄工房山本には3本の柱があります。正しくは2本の柱があり3本目の柱、「鹿革製品」を建てているところ。
もう2本は言わずもがな「ランドセル」、そして「セレクトバッグショップ香久山鞄店」です。

香久山鞄店について、このブログであまり触れたことがなかったので、今回はこのお店を掘り下げてみようと思います。

革製品と帆布製品を主にセレクトしています

当社の香久山鞄店スタッフが厳選したバッグやお財布などを香久山鞄店の Web サイトで紹介しています。その数ざっと200アイテム以上! 中には香久山鞄店オリジナルアイテムも!

それぞれの詳細ページではたくさんの写真と一緒に製品をご紹介。
実は製品の魅力を十分に伝えてくれる写真のすべてが、自社で撮影されたもの。例えば、最近発売したカモフラ柄とヌメ革のシリーズ、その撮影現場の撮影に成功しました!

kaguyamakaban photograph studio

アイテムを置いて撮ったり、

kaguyamakaban photograph studio

2人がかりで機能性を説明する写真を撮ったり。

チラチラ映っている気になる花柄の正体は、

kaguyamakaban photograph studio

カメラマンさんのカメラカバーです。めっちゃ嬉しそうに笑ってはります。

モデル撮影も同じように社内で撮影!

kaguyamakaban photograph studio

たまに屋外での撮影に出かけることもあります。

スタッフオススメの新製品、カモフラ柄とヌメ革の 2WAY リュック!

たくさんあるアイテムの中から特にオススメのリュックを紹介してもらいました! それがコチラ!

カモフラ柄とヌメ革の2WAYリュック

この写真は私の撮影ですが、やはり香久山鞄店の写真に劣る……

香久山鞄店では珍しく、カモフラ柄のキャンバス生地アイテムです。
でもこのカモフラ柄、カジュアルすぎない大人なタッチなので不思議と他のラインナップと並べても違和感ありません。製品ごとに異なる表情を見せてくれるのもカモフラ柄の面白いところ。

その生地はイギリスの British Millerain 社製、オイルドコットンです。

kaguyamakaban recommendation bag

100年以上前からウォータープルーフ生地を手がける British Millerain 社は、当時の船乗りたちが荒天時でも作業できるような作業着の開発から現在に至ります。その素材の防水性、防汚性はお墨付きです。
使うたびにオイルが馴染んで味わいが増すところもポイント!

kaguyamakaban recommendation bag

また、取っ手と口を絞る紐には白いヌメ革を使用。エイジングを楽しむことができます。ショルダーストラップは綿と麻の混紡素材をワンウォッシュすることでナチュラルに仕上げています。

スタッフから話を聞くうちに私も欲しくなってきました……
同じ生地を使用した、2WAY ショルダートートとボディバッグもございます! どれも数量限定なので、お買い求めはお早めに!

他にも革のアイテムから帆布のアイテムまで多彩に取り揃えている香久山鞄店、是非この機会に Web サイトをご覧ください。
奈良本店、銀座店、表参道店でもお取扱いがございますので、実店舗へもお気軽にどうぞ!

鞄工房山本 晴之

profile haru

晴之のブログ記事はコチラ

bag kabankobo banner
Web サイトはコチラ