橿原に来たら回りたい、鞄工房山本奈良本店「以外」のおすすめスポット

春休みも始まり、観光シーズン本番。鹿革製品をご覧になるため鞄工房山本の奈良本店にお越しの際は、鹿革の18色だけではなくてこんな色や形もお楽しみいただけます。

鞄工房山本のランドセルと鹿革製品と、忘れちゃいけない香久山鞄店

鞄工房山本と言えば「ランドセル」、「鹿革製品」、そして「セレクトバッグ」。今回はセレクトバッグショップ「香久山鞄店」をご紹介します。

学生さん、明治から昭和の小説にかぶれてください。菜の花色の鹿革ブックカバーに志賀直哉『清兵衛と瓢箪・ 網走まで』

本の虫、文学少女、小説の神様、ギターの神様、新宿の母、いろんなおかしな呼び名があります。今回のディア文庫は、そのうち、小説の神様の書いた可愛いお話,etc. を取り上げます。

鹿革製品に続いてランドセル工房へも潜入! 疑似工房見学パート2!

今回は鞄工房山本のランドセルをつくっている現場に潜入! 一貫製造体制のものづくりをちょこっとお届けします。もっとご覧になりたい方は是非ご家族で工房見学へどうぞ!

春分の日に橿原神宮会館にて鞄工房山本展示会を開催しました!

3月21日、春分の日に奈良県は橿原神宮会館で開催しましたランドセル&鹿革製品展示会のレポート。鹿革製品、展示会限定キャンペーンも行っております。

焦がれ色の鹿革ブックカバーには、土井善晴さんの『まねしたくなる 土井家の家ごはん』

3月も後半。4月も近づき、はじめての一人暮らしをスタートさせるにあたり、ドキドキしている方。娘さんや息子さんの独り立ちにはらはらしているご両親。 そんな皆様にオススメしたい、ギフトのアイデアです。

山本横浜探訪~鞄工房山本、7年ぶりのランドセル全国展示会~

鞄工房山本のランドセルと鹿革製品、横浜展示会レポートです。ご好評いただきまして誠にありがとうございました!

赤銅色の鹿革ブックカバーにオススメしたい、三島由紀夫『不道徳教育講座』

鹿革18色の中でも人気の高い赤銅色(しゃくどういろ)、大人の色です。その大人の色で作ったブックカバーには、大人のユーモアが詰まった本をオススメしたい。

鹿革製品をつくる工房へ潜入! 疑似工房見学をしてみよう!

現在全国各地を飛び回っているランドセルと鹿革製品。今回は鹿革製品をつくる工房を覗いてみました。

奈良と全国各地でランドセル展示会スタート! 革製品も忘れないで!

ランドセル展示会に革製品たちも連れてきています。毎週土日は鞄工房山本のランドセル展示会! その中でひっそり行っている革製品展示会の楽しみ方をお伝えします。