今か、いまかと発売が待たれるビジネスバッグの撮影をしました。

皆様こんにちは。
ときど~き、ちらっとお見せしたり、お話したりした事がある、鞄工房山本 「大人用」革製品のビジネスバッグ。

勿体ぶっているわけではありません。ただいま絶賛生産中でございます。
私達も早くお見せしたいのは山々なのですが、発売時に全貌を明らかにする予定なので……ジレンマ。
今ハッキリお伝えできるのは、リュック、トート、ショルダーの3型あるということだけです。やっぱりこれ、勿体ぶっているように思われますよね……。

お見せできなくても、鞄工房山本のビジネスバッグの魅力をお伝えしたい。その1:トートバッグ

先日、プレゼン用にカタログを作りました。雰囲気の伝わる写真がいくつか撮れましたので、ご紹介します。

business_tote

まずはほんの試し撮り。守秘義務を忠実に守ろうと、「ミザル・キカザル」を通している姿が左側に写り込んでいる同僚の二人、ありがとう!
トートバッグを持っているのは王子の腕なのですが、ますます逞しくなられたため今や鹿に留まらず牛まで軽々と扱われています。頼もしい限りでございます。

tote detail

因みにこちらは、オープントートとしても、ファスナーで閉めるタイプとしても使える2ウェイです。詳しいことは申せませんが(汗)、ポケットも充実しております!

ところで、これからお見せする画像の撮影場所は、鞄工房山本の本社と工房に行くまでの道中。早い話がこのすぐ近くです。ここ、奈良県橿原市南浦町は歴史ある日本家屋が多いので、味のある背景には事欠きません。

え?なんですって?
カフェとか無いからオシャレな雰囲気の撮影できへん?
No problem☆

terrace nara

(カフェが無いので、店舗のテラスで撮影をすることはあります)

その2:3型の中で一番のおすすめ、ビジネスリュック

電車に乗っていると驚くほどの「スーツにリュック」率。さもありなん。
鞄工房山本で実施したアンケートによると、全国の都市部で通勤時にリュックを使用している男性の割合は40%を超えて、より一般的にも思われたショルダーバッグや、トートバッグを上回って1位でした!

scorrevole
(リュックには付きものの、コキ。これはハシゴコキ)

全世代を通じてリュックはビジネス用途での使用が定着しています。

その時のアンケートでは、他にも沢山質問にお答えいただいて、

  • 通勤用鞄に入れるもの
  • 今お使いの通勤用鞄で「こうだったらいいな」と思うこと
    など、色々とご意見を頂戴しました。 ご協力くださった皆様、遅ればせながら、大変お世話になりました!
    その時のご回答を参考にして、ビジネスツールを一通り収納できて、重すぎず、ものが入っている時に自立して、さらに、スマートに見える欲張りなリュックを考えに考えた結果が、こちらです。

back_pack_side

ご覧の通り、見た目がスッキリして、背筋が伸びる感じです。
え?なんですって?
背筋しか見えへん?
すみません!

自転車通勤だって軽やかに!お客さんが沢山乗っていても平気。

back_pack_bicycle

その3:謎のヴェールに満ちたショルダー

そして、最後にショルダーです。これが最も説明しづらい。
なぜなら、#&?♡!**@!というわけです。その〇〇なのが、便利で新しい!そして、なんと言っても△△が□□なのが魅力です!

く、苦しい、こんなに秘密を守るのが苦しいなんて……

誰か助けて~

monkies

あ、誰も見てないし、聞いてない。

鞄工房山本 二見

profile writer

二見のブログ記事はコチラ


Web サイトはコチラ