春分の日に橿原神宮会館にて鞄工房山本展示会を開催しました!

皆様こんにちは、鞄工房山本の晴之です。
暦では昨日が「春分の日」。雨は降りましたが、その名にふさわしく暖かい気候でしたね。

二十四節気「春分」、七十二候「雀始巣」

七十二候では

雀始巣(すずめはじめてすくう)

暖かい気候の中、雀が巣作りを始める頃。チュンチュンとさえずる声が春の訪れを感じさせてくれます。
鞄工房山本の本舎がある奈良県橿原市は自然がたくさん。はっきりと田舎です。

鞄工房山本の門の下には……

木板で保護していて見えにくいですが、雀の巣がいっぱい!
毎年こうして春の知らせを届けてくれるのです。今年も巣は増えるのかしら。

と書いていたらランドセル王子に「燕の巣やぞ」とツッコまれました。恥ずかし。
どちらにせよ春の知らせは届けてくれるので良しとしましょう。

神武天皇が創建された橿原神宮にて

そんな3月21日は奈良県橿原市、橿原神宮会館でランドセルと鹿革製品の展示会を開催しました!
奈良県民なら初詣の候補として必ず挙がる橿原神宮の敷地内に橿原神宮会館はございます。
実は橿原は日本建国の地とも言われております。豊かで平和な国づくりをめざして、神武天皇は橿原神宮を創建されたそうな。
そんな由緒ある土地で展示会をさせていただけるなんて!

広々とした会場でランドセルを存分に背負っていただきました

nara randoseru exhibition

お部屋の半分くらいでこの広さ! 本当に素晴らしい場所で展示会をさせていただきました。
生憎の雨にもかかわらず、おかげさまで展示会は大盛況!

nara-randoseru-exhibition

皆様幸せなお気持ちでランドセルを見てくださったようです!

お兄ちゃん、お姉ちゃんの付き添いに疲れた小さいお子様は会場外のテレビアニメに夢中。大人の方も腰を休めることができました。

nara-randoseru-exhibition

ランドセルの展示会、お昼前が一番混雑します。
お昼を過ぎて、夕方前になると人波もだいぶ落ち着き、ゆっくりとランドセルをご覧いただくことが可能ですよ。

nara randoseru exhibition

次回、橿原神宮会館で展示会を開催するのは3月30日、31日の土日です。予約が必要ですので、ご準備いただきましてこの機会に奈良の地にいらしてみてはいかがですか?

ところで。
友人に言われて改めて気づいたのですが、ランドセルって人の人生で一番長く使うバッグなのかもしれません。6年間をほぼ毎日、約1200日。
だからこそ一番気に入っていただけたものを選んでほしい。お子様やお父様、お母様の笑顔をたくさん見せていただきながら、小学校生活の毎日を元気いっぱいに過ごしてほしいな、と思いました。

鹿革製品では展示会限定キャンペーンを始めました!

ランドセルに負けじと鹿革製品もがんばっております!
以前よりもお見せする色数を増やしました! バイカラーもたくさん持って行きました。

nara deer leather goods exhibition

前回も申しましたが、立ち寄ってくださるお客様は本当に気に入ってくださいます!
赤ちゃんの肌のようなすべすべもちもちの肌触り。カラーバリエーションの多さ。その魅力をたくさんの人に伝えたい!
そして何よりもわざわざ展示会にお越しいただいた皆様に、何かお返しをできないものか! 考えました。

そこで、鹿革製品ブースに QR コード付き POP を設置しました。そちらからアクセスし、会員登録をしていただきますと次回のお買い物からお使いいただける500円引きクーポンコードを発行いたします!
5000円以上のお買い上げ時にご使用できますので、ランドセルとお揃いのパスケースにもどうぞ!

展示会場でのお買い物は残念ながら承っておりません。奈良本店、銀座店、表参道店の実店舗か、オンラインショップで買い求めください。
実は展示会当日のご購入も数件いただきました! ありがとうございます!

週末の展示会は……

  • 23日と24日の奈良会場は「奈良県立万葉文化館」で開催、予約不要です。
  • 同じく23・24日は大阪でも開催。こちらは「TKPガーデンシティ大阪梅田」にて、予約必要です。

前回の横浜会場では大変ご好評いただきましたので、大阪会場の予約可能数を少し増やしました!
鞄工房山本はご家族皆さまでいらっしゃることを大変心待ちにしております!

鞄工房山本 晴之

profile haru

晴之のブログ記事はコチラ

bag kabankobo banner
Web サイトはコチラ