春の新色「柑子色」。瞳を閉じれば鮮やかなオレンジ色の名刺入れ

皆様こんにちは、鞄工房山本の晴之です。

気づけば3月9日になりました。我々アラサー世代はこの日付けに敏感です。
某ロメンさんの代表曲の1つである「3月9日」。この曲で一躍有名になった3月9日さんは今何を思うのか。

定番の卒業ソングとして知られるこの曲が実は、結婚式の門出を祝う歌だというのは有名な話。
メンバーの共通の友人が2001年3月9日に結婚され、そのためにつくられた曲です。ちなみにリリースは2004年3月9日。

ミュージックビデオでも卒業式のシーンは出てくるもののメインの舞台は結婚式です。
劇中で主役を演じる堀北真希さんは今でこそ誰もが知る女優さんですが、この頃はデビューしてまだ1年ほど。オーディションで花嫁の妹役を勝ち取ったそうです。
さらに、新郎役の池田鉄洋さんは楽曲リリースのちょうど10年後の2014年3月9日、実際にご結婚されています。奥様のご要望らしく。素敵やん。
これらの豆知識、すべて Wikipedia 大先生に教えていただきました。いつもありがとうございます!

何回「3月9日」を繰り返したか数えたくなりますが、名曲であることに違いはありません。久しぶりにミュージックビデオ観よっと。
はっ、今気づきました。本日は2019年3月9日。「3月9日」リリースから丸15年? ……気づかなかったことにします。

さて! そんな本日は新色の紹介ですよ!

「柚子色」ではございません、「柑子色」です

candlelight orange

ほとんど前触れ無くいきなりドーンと登場、「柑子色」です。鮮やかなオレンジ色のような色合い、「こうじいろ」。
「柑子」とは、ミカンの一種です。一般的に「ミカン」と呼ばれる「ウンシュウミカン」よりも少し小ぶりで酸味が強いのが特徴。

ところで! 「柚子色」ではありませんよ! 同じ柑橘類で字面も似ているので、間違えても仕方ありませんが。
そうです、柑子色の革を裁断しながら「ユズ色、ユズ色」と言っていてもしょうがないのです……

英名は「candlelight orange」、なんだかハロウィンを彷彿とさせるネーミングですね。

そんなオレンジ色の鹿革から革製品をつくると、こんな風にできあがりました。

candlelight orange leather goods

(手前から)

名刺入れ 15,000円(税別)
長財布(小銭入れ・スナップボタン付き) 36,000円(税別)
ブックカバー(文庫本) 15,000円(税別)

「黄金色」ではございません、「柑子色」です

もしかすると、1枚目の写真からあることを思っていた方はいらっしゃるのではないでしょうか。

「なんか、似てる色なかったっけ?」

すみません、ひとえに私の撮影技術の未熟さによるところでございます。お恥ずかしい。
その色とはすなわち「黄金色」のことでしょう。実物を見ていただくとその違いはわかっていただけるかと!

candlelight orange brown gold

ムツカシイ。
右が柑子色、左が黄金色です。じゃれている方が柑子色、じゃれられている方が黄金色です。
どちらもオレンジ系統のお色ですが言葉で説明するなら、柑子色の方が明るく元気。黄金色の方が渋く落ち着いている。
といったところです。
だから柑子色君は黄金色さんにキャッキャッとじゃれにいきます。黄金色さんは大人の器でドーンと受け入れています。

その違い、是非店頭にいらしてお確かめください!
柑子色の鹿革製品は 3/16(土)から奈良本店、銀座店、表参道店で販売開始します! オンラインストアでも同時発売です!

ランドセル展示会でも鹿革製品をご覧いただけます

同時に、3/16(土)からはランドセル展示会が始まります! 鹿革製品たちを一緒に連れて行きますよ。柑子色君も無邪気についてくるかもしれません。

伝統色の中の食べ物名

最後に、鞄工房山本が扱う伝統色、ちらほらと食べ物の名前が出てきます。今も昔もこれからも、人々は食に対して貪欲です。いや、色に対して?
そこで当店のラインナップにある色名から食べ物を集めてみました。

candlelight orange peach blossom nut brown

(手前から)

名刺入れ 柑子色 15,000円(税別)
桃色
胡桃色

甘い物食べたい。

鞄工房山本 晴之

profile haru

晴之のブログ記事はコチラ

bag kabankobo banner
Web サイトはコチラ