菜の花色

「生成りでバイカラー」シリーズのラストは2月23日の「菜の花色」

「生成りでバイカラー」シリーズに登場したいろんな性格のカラーたち。今回は元気いっぱい「菜の花色」の登場です。その誕生日2月23日に込められた意味とは?

長財布、with or without 小銭入れ: That is the question. (字余り)

お買い物で悩むのはたのしいという方、キライな方。この度WEBサイトで発売となる、「長財布(小銭入れ付き)」と既に御覧頂いている「束入れ」では、正直、どちらにするか悩ませてしまうかもしれません。なぜなら、私達もどちらをより強くおすすめすべきか悩んでしまうからです。

学生さん、明治から昭和の小説にかぶれてください。菜の花色の鹿革ブックカバーに志賀直哉『清兵衛と瓢箪・ 網走まで』

本の虫、文学少女、小説の神様、ギターの神様、新宿の母、いろんなおかしな呼び名があります。今回のディア文庫は、そのうち、小説の神様の書いた可愛いお話,etc. を取り上げます。

鞄工房山本の黄色「菜の花色」の名刺入れを風水の視点から選んでみる

年明けぶりの風水ブログ。鞄工房山本の黄色の「菜の花色」! 黄色といえば金運アップ? それもありますが他の効果もございます。